働きたくないイタチと言葉がわかるロボット 人工知能から考える「人と言葉」

東大ロボの新井紀子さんのTweetを見て、購入。名古屋のジュンク堂でも一時期特集で棚に並んでいた。

AI,ディープラーニングが何をしているのかを非常に分かりやすく説明している。ここ最近のAIの基本的な仕組みを理解しようとするには最適の本。

内容としては難しいプログラミングの話は皆無で、中学生でも理解できる簡単な論理式しか出てこない。中学生ぐらいから理解できるくらい平易に書いている。

個人的な体験としてSiriに質問しても、答えて貰えないことの方が多いし、遠い昔に試したELIZAとそれほど違っていない気がする。AIが仕事を奪う類の話は今のAIの技術の延長線上にはなさそうという話には納得。まだまだ技術的なブレイクスルーが必要とのこと。

そのブレイクスルーが必要な部分に、言語そのものの難しさを改めて感じる。

social sharing...

コメント...