日本 – マリ 前半感想

前半終了間際にPKで失点で1-0で前半終了。前半半ばまでお互いにコンパクトにプレイしていて見応えがあった。今までの日本代表と違うチームでちゃんと中盤でパスを回していた。ただ前半終了間際はいつもの日本代表になってしまっていた。

マリの個々の能力は高い。色々言われていたが、テストマッチの相手としては悪くない。

昌子がキビキビしていて動きが良い。パスも鋭く前線に出していて気持ちいい。大島も気合いが入ってて中盤が締まっていたが、怪我で途中退場。長谷部もこのところの不甲斐ない状態は脱している様子、精力的に前線から守備をしていて動きは良い。宇賀神は入れ込み過ぎ。

social sharing...

コメント...