名古屋 – 千葉 前半感想

押され気味の展開。何とかスコアレスで前半終了。
ラフ気味に千葉が強く当たってきているところを捌けず、局地戦に負けている。決定的なシーンは千葉の方が多い。
佐藤寿人と玉田もチャンスには絡めているので、後半チャンスは十分ある。

social sharing...

コメント...