名古屋 – 横浜FM 前半感想

先制されて0-1。

失点は相手のシュートというかポジショニングが上手かったので致し方ない部分はある。しかしポゼッションは相手に分があり、押されている展開。

八反田が前半の内から交代。ここを契機に少し持ち直したが、入る気がしないシュートで終わっている。

青木がサイドを変えてから効き始めている。後半も起点となって欲しいところ。

 

social sharing...

コメント...